歌うためのテクニック

 歌うためには、音符を読む、音程をとる、リズムをとる、言葉の意味を理解するなど、歌う前に知っておかなければならないことがあります。

 ただそれだけを勉強するのは、あまり楽しくないと思いますので、なるべく曲を通じて学んで行って頂きたいと思います。

 例えば、音階を勉強する場合には、上りの音階、下りの音階がある曲を学び、跳躍する音を学ぶ場合は、跳躍音がある曲を勉強しながら習得していきます。

 

 「ア・エ・イ・オ・ウ」などの母音の響きが同じようになるように、

組み合わせた母音でヴォカリーズをしたり、子音の発音の仕方を学びます。